忍者ブログ

幸せになりたくて

10年以上前からパニック障害の薬を飲んでます。発作も全く出ないし、普通に生活してますが、なかなか断薬できません。いつになったら抗不安薬をやめられるのかな・・・・・ ガーデニングのことや、ワンコやニャンコについても書いてます。

2017/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パソコンを長時間やると、どうも調子悪いので、なるべくやらないようにしようと思ってるんですが、パソコンゲームをやってると楽しいから、ついつい長時間やってしまいます。
( ̄_ ̄ i)

パソコンやテレビを長時間見ていると、動体視力の働きが悪くなるみたいで、動きの速いものを見ると、めまいがします。

絶対、脳に良くないと思うんですが、ゲームは楽しいので、ついつい・・・・・(^_^;

拍手[0回]

PR
春から夏に変化するのは、そんなに苦痛ではありません。
なぜなら、交感神経優位だったのが副交感神経優位に変わっていくからです。

パニック障害は交感神経が過剰に動いてしまう病気なので、いかにして副交感神経を優位にするかが非常に大切です。


秋から冬へ季節が変化していく今が一番、辛いです。
自律神経が不安定になるし、冬へむけて、どんどん交感神経が優位になってきます。
そのせいで、動悸・息切れ・眩暈が起こりやすくなります。

しんどい・・・・・

拍手[0回]

ここのところ、毎日、一日中、パソコンをやっているので、なんか、脳の働きが悪くなってきています。

動体視力が低下しているというか・・・・・・
素早い動きに、目がついていかないというか・・・・・

パソコンばっかりやってると、絶対、よくないですね。

ピアノを弾いていると、脳も目も調子が良いですね。
指を動かすのは脳に良いというし。v

拍手[0回]

熱は1日でさがったとはいえ、鼻かぜが、なかなか治りません。
もうすぐ風邪をひいてから2週間です。
しつこいですね~。
風邪をひいてから、体調は毎日よくないです。
東京の天気は毎日、雨か曇りが続いてますし。
涼しいのは、ありがたいですね♪

鼻づまりがひどいので点鼻薬を使いますが、それに抗ヒスタミンが入っているので、パニック障害の抗不安薬を飲む量が少し減りました。

抗ヒスタミンって、眠くなるんですよね。抗不安薬と併用すると、パニック障害には良く効きます。

拍手[1回]

昨日、今までのストレスがたまりすぎて、しんどいのを我慢していたら、パニック発作(過呼吸、動悸、息切れ)が出そうになって、薬を飲む量が増えました。

なかなか減薬、断薬できないのは、まだパニック障害が治ってないからなんだなって再確認してしまいました。
(ーー;)

昔、一度、減薬、断薬に成功してるんです。

薬の量を徐々に減らし、まったく飲まなくても大丈夫になって、その状態が3年以上、続きました。

その後、ものすごく大きなストレスにさらされて、再発・・・・・・。
現在に至ります。


今回は何度、減薬しても、うまくいかないので変だなと思っていましたが、パニック障害が治ってないなら、減薬、断薬がうまくいかないのも当たり前ですよね。

抗不安薬を飲んでいれば、大きなストレスがないかぎり発作は出ないので、なるべくストレスをためこまないようにしないと・・・・・難しいけど。
 (。-人-。)

拍手[0回]

なんか、パソコンを長時間やってると、パニック障害が悪化するような気がします。

ピアノを弾いたり、掃除をしたり、体を動かしてると脳の思考能力がアップするのに、長時間パソコンをやってると、頭の働きが鈍くなる・・・・・・・

「心の病は脳の傷」の本にも書いてあったけど、やっぱり体を動かしたほうが治りが早くなるのかもしれません。

パニック障害の人が発作を我慢して体を動かす仕事をし続けたら、発作が出なくなってきたっていう話を読んだことがあります。

パソコン、長時間やらないように気をつけよう。

拍手[0回]

新聞記事で読みました。

    ↓

早稲田大学人間科学学術院教授の熊野宏昭さんの研究で、パニック障害の患者の脳では、不安や恐怖にかかわる扁桃体などが、安静時でも過剰に働いていることが、特殊なCT検査を用いた研究で明らかになり、発作が続くと、扁桃体の働きを抑える前頭前野の活動が弱まることも分かってきました。
度重なる発作で、前頭前野がダメージを受けると考えられます。

前頭前野のダメージを防ぐためにも、発作をしっかり抑えることが重要で、まずは薬で発作を抑え、減薬の過程で認知行動療法を行う方法が現実的で、再発予防効果も期待できます。
 
 
  
 
 
私の体験談ですが、パニック障害は無理して減薬すると、かえって症状が悪化することがありました。
扁桃体が正常に働くようになれば、自然と減薬・断薬ができるのではないかと思っています。

拍手[0回]

【心の病は脳の傷】という本を読んだんですが、ウツ、統合失調症、認知症は、運動をして体を動かすと治りが早いそうです。

ストレスで脳の扁桃体に傷がつく様子がMRIの画像に写っていて、運動など体を動かしていると、扁桃体の傷がふさがってくるそうです。

この本にはパニック障害のことは書いてありませんが、パニック障害も、脳の扁桃体が安静時でも過剰に働いてしまう病気なので、当然、扁桃体に傷がつくと思われるので、この本を参考に体を動かすのは良いかもしれません。

拍手[0回]

さっき、テレビを見てたら、kinki kidsの堂本剛くんが光一くんと一緒に出演してました。

堂本剛くんのパニック障害の症状、落ち着いてるのかな?
私も同じ病気だから、彼の辛さは、すごくわかります。

パニック障害って、すごく怖い病気・・・・・。

ただ、私は薬を飲んでいれば発作は出ないので、普通に生活してます。

ただ・・・・・・大きなストレスドーンとくると、発作が出そうになって薬の飲む量が増えるから副作用が辛いです。

ストレスをためないように気をつけてるけど、人間、生きてれば、どうしてもストレスがありますよね。

____________________________________________________________________


東京ゼロキャンペーン(犬猫の殺処分を無くすために)

具体的な解決策は3つです。
① ペット産業適正化のために「8週齢規制」を早期実施
② 捨てられた犬猫のために「動物愛護センター」を「ティアハイム」的施設に転換するよう促す
③「保護犬」「保護猫」との出会いを広める

公式HP → http://tokyozero.jp/

署名6万人突破が目前です! → http://tokyozero.jp/1163/

拍手[0回]

以前、毎日、湯にレモンとメイプルシロップを入れてお茶代わりに飲んでいたら、10日ぐらいたった頃、急に抗不安薬が効かなくなって、あせりました。

河内晩柑という柑橘類のフルーツがありますが、これを毎日、食べていたら、やっぱり10日ぐらいたった頃、急に薬が効かなくなりました。

レモンも河内晩柑も、成分の何かが化学薬剤の働きを阻止してしまうのかもしれません


※グレープフルーツは、レモンや河内晩柑とは反対に、薬の効き目を強くしてしまう成分があるようです

拍手[0回]

忍者カウンター

プロフィール

HN:
ミント
性別:
女性
職業:
自営業
趣味:
ピアノ、ガーデニング、洋食器を飾ること、マンガ、アニメ
自己紹介:
10年以上前からパニック障害の薬を飲んでます。発作も出ないし普通に生活してますが、なかなか断薬できません。いつになったら抗不安薬をやめられるのかな・・・・・同居している猫たちが心の癒しです。

東京ゼロキャンペーン


東京ゼロキャンペーン(犬猫の殺処分を無くすために)
具体的な解決策は3つです。

① ペット産業適正化のために「8週齢規制」を早期実施
② 捨てられた犬猫のために「動物愛護センター」を「ティアハイム」的施設に転換するよう促す
③「保護犬」「保護猫」との出会いを広める

公式HP → http://tokyozero.jp/

署名6万人突破が目前です! → http://tokyozero.jp/1163/

虐待サイトの取り締まりを要望

皆さん ご存知ですか?
10数年前の猫の「こげんた事件」


猫の虐待の実況中継・・・いまだに、ながれています。
真似る人が出てきます。
虐待サイトの取り締まりを要望する署名をお願いします。
     ↓
署名は、こちらから

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不眠症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村のランキングに参加中。気に入ったら、ポチッと押してね♪

最新コメント

ブログ内検索

バーコード

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

上記バナーの【ハピタス】の会員になって、ハピタスを経由してネットショッピングすると、ポイントがたまって現金に換金できます。私は楽天市場をよく利用します。ちょっとしたお小遣いになってます♪
| HOME Next >>
Copyright ©  -- 幸せになりたくて --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]